<< 命は、めぐる | main |

スポンサーサイト

  • 2006.06.01 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ひょっこり。

とりあえず、顔出し・・・。

小説っぽいものを書いてみたのー・・・。

001.one
初めて、私は一人になった。

『いい年なんだし、恋人の一人でも見つけて来なさい』

孤児院の院長に背を押され、生まれてからずっと暮らしてきた家から出てきた。

知り合いもいない世界に、いきなり一人。
騒がしいのが好きな私には怖いことだらけ。
町について、宿を見つけて、名前を書く。
知ってたけど怖くて、意外と人見知りだったことを知る。女将さんが優しく色々教えてくれて助かった。

路地裏はかなり怖い所だと身を持って体感した。
大切な純潔を失った。

『そんなもん、大切にしてたら生きてけねぇぞ』

黒髪赤目のエルフに救われ、苦笑しながら言われた。

『護りたきゃ、冒険者になれ』

そうして、私は冒険者になった。

一つの旅団に入った。

一人ではなくなった。

そして、彼を見つけてしまった。

心の中に住み続けることになる一人を。

スポンサーサイト

  • 2006.06.01 Thursday
  • -
  • 23:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ショートコメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM